初恋の思い出を思い出させてくれたこと

先日、私は誕生日を迎えました。

アラサーでもある私は、誕生日なんてもう祝ってもらう歳でもないと言っていました。

しかし、いくつになっても祝われるというものは、嬉しいものです。

誕生日当日、母親から電話があったり、ラインやフェイスブックでお祝いのメッセージがたくさん送られてきたりして、とても嬉しかったです。

私の誕生日を覚えていてくれたことに感動しました。

良き友達をもって本当に幸せものだなと思いました。

私は現在、妊娠6か月です。

夫婦だけで迎える誕生日は今回が最後になります。

夫は早めに仕事を切り上げてくれて、私の大好きなチーズケーキを買ってきてくれました。

誕生日プレゼントも土曜日に買ってもらっていて、感謝しています。

夫には、妊娠初期につわりなどで家事もあまりできず迷惑をかけてしまいました。

それでも、いつも優しくて本当に結婚して良かったなと思います。

しかし、こんな私の気持ちまでも揺らがすメッセージが届きました。

それは、小学校の時の初恋の人からのメッセージでした。

連絡先は知らなかったのですが、フェイスブックで友達でした。

しかし、まさかメッセージがくるなんて思ってもいませんでした。

内容は小学校の時に、教室の後ろにみんなの誕生日が書いてあって、私の誕生日が一番左にあったのを思い出したというものでした。

こんなことを、わざわざ送ってきたのです。

なんだか、私はドキドキしてしまって、嬉しくて、その後何回かメッセージのやりとりをしました。

でも、お互い結婚しているし、ただのメッセージのやりとりだけで終わりました。

なぜか、夫に申訳ないと思ってしまいましたが、今回の誕生日で一番印象に残ってしまったことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です